気心の知れた友人や仲間のことを、全て理解しているし、向こうもそうで分かり合っていると自慢げに話す人がよくいます。しかし、実際にはそんなことはまずないのではないかと思うようになってきました。 Continue reading